検証、ワイヤレス設計のベスト・パートナー

IoTシステムデザインサービス

IoTシステムデザインサービスの概要

IoTシステムは多種多様です。

センサ、無線、クラウドの選択、そしてアプリケーションは多岐にわたります。
例えば、設備モニタリングシステム。A社で構築したモニタリングシステムがそのままB社で活用できるかと言えばそれはほぼ不可能です。
センシングのポイント、設備の大きさ、利用場面、利用者ごとに全く違うからです。
例えばIT農業も同様です。ビニールハウスの大きさ、植物工場、そして扱う野菜ごとにそれぞれモニタリングする方法や目的が異なるからです。
したがって、IoTシステムはお客様ごとにカスタマイズが必要になります。
IoTシステム導入にはデザインサービスの利用とセットで検討することが近道です。

CMエンジニアリングでは、IoTシステムを短期間で構築できるセンサープラットフォームTele-Sentientを開発いたしました。

Tele-Sentientはワイヤレスセンサネットワークシステムのプラットフォームであり、当社の無線技術、アナログ技術、LSI/FPGA設計技術、ソフトウェア技術を結集して強みを作りこんでいます。
Tele-Sentientを活用することで、様々なIoTアプリケーションを簡単に構築できます。

本プラットフォームを活用することにより、多種多様なセンサーを用いたIoTシステムを短期間でご提供することができます。

これからIoTシステムの導入をご検討のお客様は是非ご相談ください。

実績例

環境モニタリングシステム

CMエンジニアリングでは、遠隔地の温度、湿度、気象センサ(オプション)の情報をご確認いただける環境モニタリングシステムの開発実績が多数あり、基本となるシステムを開発済みです。

遠隔地施錠解錠制御システム

CMエンジニアリングでは、遠隔地の施錠開錠を制御できる基本となるシステムを開発済みです。

遠隔地にある対象物の施錠開錠がPC等から簡単に制御できるシステムになります。

決済システム等と合わせてご利用いただくことで駐輪機システムやロッカーなどの施錠開錠も自動で運用が可能になります。