検証、ワイヤレス設計のベスト・パートナー

無線システム開発サービス

仕様検討から、試作機開発までワンストップ対応

無線システム開発は、通信速度、周波数、通信距離、消費電力などの要件から、さまざまな通信方式、通信プロトコルを選択し、試作機にて性能評価を重ねて完成させる必要があります。

CMEではMatLABを使用したアルゴリズム検討からお客様と共同で仕様検討を進め、試作機の開発を お手伝いします。

仕様設計

FSKからOFDMまで狭帯域から広帯域の設計資産、(IPコア、MaTLABモデル)を所有しており、短期間の計算機シミュレーションにてお客様システムの最適な通信方式を検討いたします

ハードウェア設計・ソフトウェア設計・FPGA設計、部品選定からのオリジナル基板開発はもちろんのこと、汎用基板を用いたFPGA開発にも対応いたします。

無線製品開発はRFチップの選定や、RF周辺のアナログ回路設計も重要です。

CMEでは多くのRFチップの使用実績を所有しており無線性能を最大限に引き出す設計を提供いたします。

また、システム面からハードウェアとソフトウェア配分を検討し、性能とコスト、消費電力のバランス最適化いたします。

試作機開発

筐体も含んだ試作機製造を行います。アンテナ等の周辺部品も手配いたします。

製造については国内のパートナー会社に委託いたします。

大容量のFPGA搭載のボード開発からモジュールタイプの小型機まで幅広い対応が可能です。

性能評価・チューニング

無線機器の価値を決めるのは通信性能といっても大げさではありません。

CMEではお客様とともに設定した目標値に向けてソフトウェア、ハードウェアの両面からチューニングを行い、完成品へと仕上げます。フィールドテストや技適取得も対応いたします。

量産機開発

製造パートナー会社とのコラボレーションで量産機開発にも対応いたします。お気軽にご相談ください。

無線機開発の実績例

車載用V2X無線機

国内・欧州・北米規格対応

760MH~5.9GHz帯

・特小無線開発ボード

・無線LAN開発ボード

・携帯キャリア向け基地局

  LTE

  5G

  WiMAX

・その他多くの実績あり