検証、ワイヤレス設計のベスト・パートナー

「ET & IoT Technology 2019」出展のご案内

このたび、CMエンジニアリング株式会社は、2019年11月20日(水)~22日(金) パシフィコ横浜で開催の「ET & IoT Technology 2019」に出展する運びとなりました。

本展示会では、高位合成やMatLabの活用によるFPGA開発サービスのご紹介とともに、当社にて長年蓄積してきた設計/検証のノウハウを集約した自動化ツールであるSpecInsightのご紹介、更に全機能を30日間お試しできるトライアル版を無償配付させていただきます。

また、 11月21日(木)(12:00〜12:20) 展示会場内 セミナー会場D にて開催されますカンファレンスプログラムで、以下題材にてSpecInsightを使用したソリューションを紹介させていただきます。

『自動生成ツールでここまでできる! FPGAの協調設計と検証』
~テストベンチもアサーションも簡単生成! 設計効率化と品質向上の術をご紹介~
http://www.jasa.or.jp/expo/conference2019/confpage-eda.html

ご多忙中とは存じますが、関係各所様とともに、この機会に是非ご来場賜ります様、ご案内申し上げます。

会 期2019年11月20日(水)~22日(金)
会 場パシフィコ横浜 (公式HP < http://www.jasa.or.jp/expo/ >)ブースNo: B-44-02
出展品 1)FPGA/ASIC設計・検証の自動ツール(SpecInsight)無料トライアル版の配布をいたします。
当社では設計/検証業務を通して蓄積された長年のノウハウを自動化ツールとして集約いたしました。
本ツールを使用することにより仕様書からRTLの自動生成(TOP結線・レジスタ生成)を可能とし、又テスト環境においてはタイミングチャートエディタを通し、そのGUI操作からアサーションやテストベンチまで自動生成を実現しました。本ツールを活用することにより開発費用期間を大幅に圧縮し、開発品質を飛躍的にあげることができます。この度は全機能を使用できる無料トライアル版を提供させていただきます。
 2)高位合成やMatLabの活用によるFPGA開発サービスのご紹介
アルゴリズムのアクセラレターとしての活用等で、今やFPGA開発はソフトウェア業界にとっても重要なソリューションとして認知されてきていますがその開発は依然として敷居が高いのも実情です。
当社では長年培ったFPGA開発経験を基にハード・ソフト化の最適化を図り、昨今注目を浴びているMatLabを活用したモデリング開発や高位合成手法を使用した設計手法にて最適なFPGA開発を提案させていただきます。
 3)IoTシステムデザインサービスのご紹介
当社では、長年培われた通信技術をベースにIoT関連の製品の開発も実現してきました。その資産を活用して、お客様のご要望にあったIoTシステムの提案、開発を行います。工場やインフラ設備の設備予知保全のIoT化、農業のIoT化に有用なシステム開発について、当社の数多くの知見、資産を活かすことができます。
今回の展示ブースにおいてはその一端もご紹介させていただきます。