検証、ワイヤレス設計のベスト・パートナー

第20回組込みシステム開発技術展(ESEC)出展のご案内

 このたび、CMエンジニアリングは、第20回組込みシステム開発技術展(ESEC)に出展する運びとなりました。

本展示会では当社製品の920MHz帯対応無線通信マイコンモジュール「CRESSON-MD920シリーズ」や、無線通信技術をコアとしたワイヤレスセンサーネットワークシステムをインフラ施設の劣化把握や検査の省力化・容易化、農作物被害抑制などのIT農業に適用した事例について、デモを交えてご紹介します。

同時に、自社開発中の「IoTプラットフォーム」についても、プロトタイプを展示し、ご覧いただきます。

また、LSI/FPGA開発に有用な、当社の強みである設計検証サービスと、それを支援する自社製品群についても展示するとともに、設計検証自動化支援ツール「SpecInsightファミリ」は、デモにより、詳しくご紹介いたします。

ベトナムのホーチミン市に拠点を構える当社100%出資の「CM Engineering Vietnam Company Limited」や、当社の関連会社で、福岡に拠点を置く「ベルデザイン株式会社」が提供するサービスや製品、システムについても、合わせてご紹介します。

ご多忙中とは存じますが関係各所様とともに、この機会に是非ご来場賜り、当社ブースをご高覧下さいます様ご案内申し上げます。

記 

会 期 2017年5月10日(水) ~ 5月12日(金)
10:00 ~ 18:00 [ ※最終日の5月12日(金) のみ17:00終了 ] 
会 場 東京ビッグサイト 西展示棟
ブースNo:西5-6
<公式HP ⇒ http://www.esec.jp/> 
出展品インフラ設備の劣化把握・リモートモニタリングシステムのご紹介
インフラ整備の劣化や老朽化の検査には、多くの作業員や時間を費やすため、多大なコストが発生します。当社では、920MHz帯域をベースとしたワイヤレスセンサーネットワークを活用したインフラ設備の劣化状況をリモートモニタリングできるシステムを開発し、現在、本格運用に向けた実証実験を行っています。検査の容易化と省力化、いつ、どこにいても、現場の設備の状態を把握できるシステムについて、その一部をデモシステムにより、詳しくご紹介いたします。
農作物被害抑制モニタリングシステムのご紹介
猿や鹿、猪などの野生動物による、農作物の食い荒らし被害の抑制に有用なリモートモニタリングシステムについて、デモを交えてご紹介します。自治体様やパートナー会社様と連携し、試験導入中のシステムでは、人感センサーやカメラモジュールによる動物の検知と画像撮影、LEDの投光やブザーの鳴動による一次撃退機能の搭載とともに、クラウドサーバー上に転送される画像やセンサーデータの情報を手元のタブレットやスマートフォンで確認できます。また、農作物の順調な栽培に欠かせない良質な土壌の維持や、タイムリーな気象観測のために開発した統合システムについても、合わせてご紹介します。
IoTプラットフォーム(開発中)のご紹介
センサー端末機とゲートウェイを包含した、自社開発中のIoTプラットフォームのプロトタイプをご紹介いたします。低消費電力、長距離伝送、数多くのセンサーを柔軟に接続できるインターフェースを有するセンサー端末機を、多数使用することができます。また、ユースケースのアプリケーションをゲートウェイが保有するAPIを使用してタイムリーに構築できます。お客様の貴重な声を反映させながら、特に屋外使用における広域長距離センサーネットワークと、省電力設計による電池寿命の長期化に注力した開発を行っています。
LSI/FPGA設計検証サービスと自社製品「SpecInsightファミリ」のご紹介
LSI/FPGA開発では、設計検証に関する仕様書に始まり、検証すべき項目の洗い出し、開発を進めるための環境構築、設計検証結果の確認に至る開発フローの中で、開発製品の品質の担保と、開発期間の短縮が求められます。このニーズに応えるべく、先進の開発言語や検証環境の導入、開発環境の再利用性を支援するコンサルティングをはじめとしたサービスと、手作業によるRTLやテストベンチの生成の手間を省き、設計検証作業の自動化に有用な製品「SpecInsightファミリ」について、デモを交えてご紹介します。
CM Engineering Vietnam(CMEV)とベルデザインのサービスとデモシステムのご紹介
CMEVでは「リバースイノベーションの実現」を掲げて、当社と同品質を有するサービスの提供と、製品開発を行っており、本展示会では、海上流通網として欠かせない、港におけるコンテナの識別機能をともなったシステム(開発中)について、デモを交えてご紹介します。また、ベルデザインではRS485に対応したリモートモニタリングシステムを開発、販売しており、こちらについてもデモを交えてご紹介します。当社関連二社のこれらの製品群は、CRESSON-MD920シリーズをベースとしてシステム化を図っており、国内各所、および、ベトナムやASEAN地域のニーズに応えるべく、さらなる開発を進めています。