検証、ワイヤレス設計のベスト・パートナー

ベトナム ホーチミン市のAgricultural Hi-Tech Park of Ho Chi Minh City (AHTP)におけるスマートアグリカルチャ(IT農業)の実証実験について

このたび、CMエンジニアリングでは、当社ベトナム拠点のCM Engineering Vietnam (CMEV)を通して、ベトナム ホーチミン市のAgricultural Hi-Tech Park of Ho Chi Minh City (AHTP)において、IT農業の実証実験を開始しましたので、ご案内申し上げます。

開始日: 2015年11月28日
場所: Agricultural Hi-Tech Park of Ho Chi Minh City
http://ahtp.hochiminhcity.gov.vn/web/

今回の実証実験は、AHTPの次世代農業への取り組み意向と、当社の920MHz帯特定小電力無線マイコンモジュールCRESSON-MD920を活用したワイヤレスセンサネットワークによる農業分野への貢献の取り組みを踏まえて、実施する運びとなりました。以下の2つのステップで実施しています。

ステップ1: AHTP敷地内でのCRESSON-MD920の無線通信環境の測定

図1: 無線通信環境の測定

680mから450mの間での通信実験を行いました。

ステップ2: CRESSON-MD920を使用したワイヤレスセンサネットワーク環境の構築

図3: AHTP内の温室に設置したセンサユニット

実証実験システムはクラウドサーバへ接続しているため、インターネットを通してモニタリングすることができます。また、異常状態が発生した場合は、アラートを通知する仕組みになっています。

クラウドサーバにセンサデータを蓄積することによって、植物の生育環境を分析できると同時に、温室の環境をスマートフォンやタブレットを使用してインターネット経由で確認することができます。

図4: クラウドでのモニタリング

CMエンジニアリングでは、今回の実証実験で得られた様々なデータを活用して、CRESSON-MD920シリーズを使用した農業IT化を、日本国内のみならず、海外を含めてグローバルに推進するとともに、農業分野で課題となっているノウハウ継承、品質向上、生産性向上に貢献していく所存です。