検証、ワイヤレス設計のベスト・パートナー

Design Solution Forum2015出展と講演のご案内

このたびCMエンジニアリングは、Design Solution Forum2015に出展、ならびに講演をさせていただく運びとなりました。

Design Solution Forumは、エンジニア同士の様々な情報共有を目指し、個人のスキルアップやキャリアアップ、業務におけるエンジニアリングの改善・効率化、新たなビジネスの創出・育成に繋がる「人」と「技術情報」の交流の場を創出する場を創出するフォーラムです。

当社は、展示ブースにて、新製品のテストベンチ自動生成ツール「SpecInsight-TEX」をご紹介に加えて、Soft&FPGAトラックにおいて、本製品を交えた講演を実施いたします。

ご多忙のこととは存じますが、この機会にぜひご来場賜り、ご聴講、ならびに展示をご高覧下さいます様、ご案内申し上げます。
 

会 期2015年10月2日(金)
セミナー(2F、3F、4F)   : 10:00 ~ 17:15 (※)受付開始は9:00
スポンサー展示(2F)    : 11:30 ~ 15:30
交流会(2F)※事前申込制 : 17:35 ~ 19:30
会 場新横浜国際ホテル マナーハウス南館
入場料下記HPから事前登録にて無料
==> http://www.dsforum.jp/2015/index.html
出展品◇ SpecInsightファミリ
[製品概要]
SpecInsightファミリは、仕様書の情報から設計、検証に必要なデータを自動生成することで、設計初期段階でのRTLの品質向上を実現し、最終製品の設計品質向上や、開発TATおよびコスト削減を図る、というコンセプトのもとに開発した製品群です。

[関連URL]
https://cmengineering.co.jp/products/specinsight-family/ 
講 演[タイトル]
仕様書作成のススメ
~設計品質向上に役に立つ仕様書を作成しよう!~ [時間/場所]14:50 ~ 15:10/Soft & FPFA Track(C-7) [講師]
設計・検証サービス部
部長  斎藤 早苗

[講演概要]
みなさん、仕様書は作成していますか?
開発期間が短くなる中、仕様書は重要と思いつつ、作成が後回しになっているのではないでしょうか?
CMエンジニアリングは、仕様書作成の負担を軽減し、かつ、仕様書情報(タイミングチャート)からシミュレーション実行環境を自動生成する「SpecInsight-TEX」を開発しました。
本セッションでは、仕様書作成のポイントとともに、SpecInsight-TEXの機能と活用方法をご紹介いたします。