検証、ワイヤレス設計のベスト・パートナー

IoT Japan 2019出展のご案内

このたび、CMエンジニアリングは「IoT Japan 2019」に出展する運びとなりました。

本展示会では、当社で開発を進めている、ワイヤレスセンサネットワークシステムプラットフォーム「Tele-Sentient」を出展し、パネルやデモを交えて、詳しくご紹介いたします。

今回の出展では、当社のこれまでのIoT取り組み事例とともに、Tele-Sentient開発で蓄積した知見、資産を活用したデザインサービスについても、合わせてご紹介いたします。

ご多忙中とは存じますが関係各所様とともに、この機会に是非ご来場賜ります様、ご案内申し上げます。

会 期2019年10月9日(水)~10月11日(金)10:00~17:00
会 場東京ビッグサイト 西ホール
ブースNo: 1117
<公式HP ⇒ https://nkbp.jp/xtecex
出展品 Tele-Sentient(テレセンシェント)のご紹介
ワイヤレスセンサネットワークシステムプラットフォームTele-Sentientは、Sensor-Mate、Sensor-Gateway、Service systemから構成されており、手軽にアプリケーションシステムを構築できます。当社技術の結集によって、超低消費電力、センサプラグアンドプレイなど、様々な特長を実現するとともに、APIの活用で、短期間でお手軽にIoTシステムを構築することができます。 
IoTシステムデザインサービスのご紹介
Tele-Sentientの開発にあたって、当社では、数多くのIoT関連の資産を開発してきました。その資産を活用して、お客様のご要望にあったIoTシステム開発を行います。工場やインフラ設備の設備予知保全のIoT化、農業のIoT化に有用なシステム開発について、当社の数多くの知見、資産を活かすことができます。最先端のIoTシステム創出を行いたいお客様は、是非ご来場ください。