検証、ワイヤレス設計のベスト・パートナー

IoT Japan 2019出展レポート「センサプラグアンドプレイ」「設備予知保全」

CMエンジニアリングは、10月9日~11日に開催された、日経xTECH EXPO 2019 IoT Japan 2019 ( https://nkbp.jp/xtecex ) に出展して、IoTプラットフォームTele-Sentientについて参加者へ説明しました。

  • ・センサプラグアンドプレイ、アナログ技術や電源マネジメント技術を駆使したセンサインタフェースLSI開発のご紹介
  • ・様々な設備予知保全アプリケーションへの適用
  • ・資産を活用したアプリケーション構築、IoTシステムデザインサービス

について、多くのお客様に興味を持っていただきました。

トリリオンセンサ実現に向けて、革新的な取り組みを行っているIoTプラットフォーム「Tele-Sentient」、IoTシステムの構築にご興味のあるお客様は、是非ともご連絡ください。

展示ブース

動画でのご紹介

センサプラグアンドプレイのご紹介

設備予知保全への適用とIoTアプリケーション構築サービス

設備予知保全への適用デモ


問い合わせ先
CMエンジニアリング株式会社
https://cmengineering.co.jp/contact/