検証、ワイヤレス設計のベスト・パートナー

Embedded Technology 2014出展のご案内

このたび、CMエンジニアリングは、Embedded Technology2014に出展する運びとなりました。

920MHz帯対応特定小電力無線通信マイコンモジュール「CRESSON-MD920シリーズ」をベースに、介護・見守り分野、スマートアグリカルチャ分野、ならびに、エネルギーマネージメント分野に適用いただけるデモシステムをご紹介いたします。本デモシステムでは、USBモジュールや無線呼出し端末機などの豊富なハードウェア・ラインナップと、クラウドシステムを採用した遠隔シャッターでの画像撮影や結果表示、ワンショットボイス通信の実現など、柔軟なソフトウェアとネットワークを介したデモを準備して、詳しくご説明いたします。

また、1.5V電源駆動&1Mbpsに対応した無線トランシーバICの展示や、本設計資産を活用したRFIC設計サービス、M2M/IoTで注目されているSub-GHz帯WiFi対応へのアプローチについても、ご紹介いたします。

さらに、LSI/SoC設計サービス、ならびに、先端規格対応と先進検証技術を積極的に取り入れた第三者検証サービス、および、これらの当社技術を形にした設計検証自動化ツール「SpecInsightシリーズ」についても詳しくご紹介いたします。本展示会では、間もなくリリース予定の「テストベンチ自動生成機能」も、お披露目させていただく予定です。

なお、展示ブースでのご紹介に加えまして、カンファレンスのアプリケーショントラックにおきまして、講演も行いますので、ご多忙のこととは存じますが、この機会にぜひご来場賜りまして、当社セミナーのご聴講、ならびに、当社ブースをご高覧下さいますよう、ご案内申し上げます。
 

会 期2014年11月19日(水) ~ 11月21日(金)
10:00~17:00 (※)20日(木)は18:00まで
会 場パシフィコ横浜(展示ホール)
ブース小間№: D-37
公式HP ⇒ http://www.jasa.or.jp/et/ET2014/index.html
入場料上記HPから事前登録にて無料
出展品
 ◇ 特定小電力無線マイコンモジュール「CRESSON-MD920シリーズ」と適用デモシステム

32bitマイコン搭載版とマルチホップ対応のDECENTRAプロトコル搭載版の従来商品と、USBモジュール版や待機電流を抑制できる16bitマイコン(XLP)搭載版、独自プロトコル搭載マルチホップ対応版をご紹介します。
また、これらのモジュールと無線呼出し端末機や小型PCとの連携、親和性の高いGUI、温湿度センサーや、音声通信機能を組み合わせたデモシステムは、スマートアグリカルチャや介護・見守りの分野で有用です。



◇ 920MHz帯/Sub-GHz帯WiFi対応RFICと保有資産を活用した無線設計サービス

1.5V電源駆動+データレート1Mbpsを実現した自社開発RFICをコアとした920MHz帯対応無線トランシーバIC設計や、M2M/IoTで注目のSub-GHz帯WiFi(IEEE802.11af/ah)設計サービスをご紹介します。
お客様の仕様を盛り込んだRFICを短TAT・低コスト、高品質に開発し、IP/モジュールでのご提供にも対応いたします。



◇ カメラ+センサー+FPGA(イメージ処理)搭載プラットフォームと見守り統合ソリューション


FPGAとマイコンを搭載したImage Filterにセンサーやカメラを接続し、画像認識処理などを行うハード、ソフトを駆使した統合ソリューションのプロトタイピングをご紹介いたします。
農業分野での植物の育成状況、鳥獣害監視、高齢者の介護など、センサーとカメラの組み合わせにより、見守り分野で有用なソリューションです。




◇ クラウド環境やインターネットを介したリモートシャッターと撮影画像転送統合システム

カメラやセンサー端末とインターネットの融合により、遠隔地にあるものをリモート撮影し、センシングデータや画像を手元でモニタリング、操作できるクラウド環境のプロトタイピングをご紹介いたします。
無線モジュールと画像処理ソフト、GUIソフトなどを組み込んだ統合クラウドシステムとして、ご活用いただけます。



◇ FPGA開発に有用な設計・検証自動化ツール「SpecInsight」シリーズとオンデマンドデモ

仕様書から結線情報やレジスタ生成を含むRTLを自動生成できる商品「SpecInsight」と、アサーションの自動生成、ならびに、これをアシストするタイミングチャートエディタが搭載された「SpecInsght-ACE」に加えて、テストベンチ自動生成ツールのプロトタイピングをご紹介いたします。
本製品の使用で、手作業による単純ミスを抑制できると同時に、作業過程の成果物をフィードバックすることで、仕様書の改善にも活用いただけます。




◇ 先端規格への対応と先進検証手法を取り入れたLSI/SoC第三者機能検証サービス

仕様書を起点とした網羅性の高い検証項目の抽出に重点をおき、たしかな検証戦略とシナリオの下、第三者検証を通じてお客様の製品を高品質へと導くサービスをご紹介いたします。
PCI ExpressやMIPI、USBなどの先端規格への対応と、検証の再利用性を意識した先進の検証手法を織り交ぜたサービスをご提供します。


 
カンファレンス[アプリケーショントラック(AP-4)]
11月20日(木) 10:00 ~ 10:45@展示会場内 アネックスホール2階 F201
講演タイトル: WSN(Wireless Sensor Network)で省電力に貢献!
~ WSN向け無線通信技術の動向とCMエンジニアリングの取り組みを一挙紹介 ~
[講師] 通信開発部 部長 小田切 英昭
 
ETフェスタ
11月20日(木) 17:00 ~ 18:00@当社ブース(D-37)内
当社ブースでは、920MHz帯を活用した市場の展望や、SoC/LSI、FPGAの各開発における将来技術を語り合いたい方をお待ちするととともに、設計や開発の現場でお悩みの点や愚痴も、うけたまわります。
お客様のお悩みを解消し、今後の開発にお役立ていただけるデモシステムとともに、美味しいお酒とおつまみをご用意し、スタッフ一同、皆様との交流を心待ちにいたしておりますので、お気軽にお立ち寄り下さい。