検証、ワイヤレス設計のベスト・パートナー

低消費電力、高速伝送を実現!Sub-GHz帯RFICデザインサービスを開始

このたび、当社のRFICの設計資産を活用した、Sub-GHz帯RFICデザインサービスを開始しましたので、ご案内申し上げます。


本サービスでは、当社独自で開発した920MHz帯RFICの設計資産を最大限活用することによって、お客様独自のRFICの開発を、最短6ヶ月で1次試作の評価まで完了できます。
また、電源電圧1.5V駆動、データ転送速度1Mbpsまでサポートすることで、既存製品にはない「低消費電力」、「高速伝送」を実現することが可能となります。

CMエンジニアリングでは、RFIC設計資産、技術力、ノウハウを、RFIC開発を具体的に検討されているお客様にご提供することで、お客様の競争力のある製品開発を強力にサポートいたします。
なお、本サービスは、第17回組み込みシステム開発技術展でもご紹介予定です。この機会に是非とも当社ブースにご来場いただけましたら幸いです。