検証、ワイヤレス設計のベスト・パートナー

Synopsys Users Meeting 2013 (JSNUG2013) でのMIPI CSI/DSI検証に関する講演について

日本シノプシス合同会社様主催の「Synopsys Users Meeting 2013 (JSNUG2013)」におきまして、「MIPI CSI/DSI検証における検証IP適用事例」と題して、当社が講演いたしますのでご案内申し上げます。また、JSNUG2013終了後の「Design Community Expo2013 (DCE2013)」にも展示出展し、講演内容を詳しくご紹介いたします。
 

開催日2013年7月12日(金)
時 間10:00~19:30 (受付9:15開始)
場 所パシフィコ横浜 会議センター
参加費無料 (事前登録制)
申込み方法事前登録用Webサイトから申込み

(※)日本シノプシス合同会社様の以下のサイトよりお申込みください。
http://www.synopsys.co.jp/jsnug2013/
 

また、セミナー後のレセプションでは、Design Community Expoでの展示において、当社のソリューションをご紹介予定です。
 

講演概要

講演時間13:15-13:55
トラックNo.D-3
タイトルMIPI: CSI/DSI検証における検証IP適用事例
概 要モバイル業界では、インターフェイス規格としてMIPI®アライアンスが策定しているMIPIの採用が進んでいます。MIPIなどの通信規格をもつデザインを検証する場合は、検証用の対向モデルが必須となりますが、複雑な規格を十分に検証できる対向モデルを作成するには、規格に対する深い知識と様々な検証シチュエーションを想定できる高いスキルが必要となります。さらに、対向モデルを通信エラーなどの例外処理の検証にも対応させるためには、かなりの手間と時間がかかります。当社は、SystemVerilogを用いたランダム検証に検証IPを適用することで、検証品質向上と検証期間短縮に効果をあげています。MIPIについても豊富な検証実績があり、検証技術を蓄積しております。本セッションでは、MIPIのDSI/CSI検証をもとに、検証IPの適用事例と検証IPの活用方法をご紹介します。