検証、ワイヤレス設計のベスト・パートナー

SAQuT! シリーズの新製品「SAQuT!-PCI Express」をリリース

SoCの第三者検証サービスや設計サービス、および無線通信ネットワーク製品開発やIPコア開発サービスを提供しているCMエンジニアリング株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:河井淳、以下、CME)は、このたび、UVM に対応した「SAQuT!-PCI Express」(以下、本キット)の販売を開始いたしました。

本キットには、テストシーケンスの作成を容易に行うためのシーケンスライブラリとサンプルコードが用意されており、PCI Expressのレイヤー毎に分けられたエージェントそれぞれに、シーケンサ/ドライバ/モニタ/機能カバレッジモデルが備わっています。SystemVerilog によりモデル化されたこれらの検証モデルを用いることで、PCI Express 単体の検証環境や、PCI Expressのインタフェースを持つシステム検証環境を簡単に構築できます。また、スコアボードの搭載により、データチェックを容易に行うことがでます。これらの検証モデルは、UVMに準拠しているため、構成部品の再利用も容易です。

本キットの検証モデルを活用することにより、本キットを使用しないケースと比較して、PCI Express を搭載したシステム検証環境期間を約70% 削減できます。また、従来の SAQuT! シリーズと同様に日本語のユーザガイドが付属しており、ソースコードにも日本語でコメントが記載されているため、UVM を学習しながら検証環境を構築することも容易です。

検証モデルと検証環境は全てソースコードで提供されるため、検証対象に応じたカスタマイズが可能です。また、本キットは、複数のインスタンス生成や、複数のシミュレーションを実施しても追加費用は不要につき、検証環境構築場面において、柔軟な使い勝手とコストダウンの両立を実現します。なお、本キットは 11月にパシフィコ横浜で開催されます「ET2012/EDSF2012」にて展示出展し、会期初日の出展者セミナーの中で詳しくご紹介いたします。

CMエンジニアリングについて

CMエンジニアリングは、検証メソドロジを活用した第三者検証サービス、検証技術向上のためのコンサルティング、教育サービスなど、半導体の検証に対するあらゆるニーズにお応えする各種ソリューションを提供しています。

また、ベースバンド技術、RF技術をベースとしたワイヤレス、及び通信ネットワーク製品やIPコアの開発や、アナログ設計技術も保有しており、デジアナ混在のLSI開発にも対応した幅広いソリューションを提供しています。

※記載されている製品名などの固有名詞は、CMエンジニアリングの商標、または登録商標です。

関連リンク : https://cmengineering.co.jp/products/saqut/