検証、ワイヤレス設計のベスト・パートナー

メンターグラフィックス社 TechDesignForum参加について

9/7(金) に品川ガーデンシティで開催される 「Mentor Tech Design Forum」で、講演を行う運びとなりましたのでお知らせいたします。

公式ホームページはコチラ

http://www.mentorg.co.jp/events/tdf2012/

講演No.B1-3
タイトルUVMによる検証ノウハウとTBXによるUVM検証の加速
講演時間14:25-15:15
講演者CMエンジニアリング株式会社 設計・検証サービス部 部長 斎藤 早苗メンター・グラフィックス・コーポレーション エミュレーション事業部 テクニカルマーケティング・エンジニア 大島 良夫
講演概要UVMはAccellera Systems Initiativeが定めた業界初の標準化された検証メソドロジで、国内でもプロジェクトへの採用が広まっています。その最大のメリットは何と言っても検証資産の再利用性を高めることと、機能カバレッジを指標としてテストプランに対する進捗を見極めることにあります。
一方でUVMはメンター・グラフィックスが開発したTBXテクノロジへの応用が可能で、アクセラレーションに対してもUVM資産を再利用が可能です。UVMテストベンチはシミュレータ側に、デザインはアクセラレータ内で使用することにより、再コンパイルすることなく、数多くのテストシナリオを流すことができます。ここではUVMの検証手法とそのアクセラレーションについてご紹介します。