検証、ワイヤレス設計のベスト・パートナー

マイクロウェーブ展2014出展のご案内

このたび、CMエンジニアリングは、マイクロウェーブ展2014に出展する運びとなりました。

本展示会では、低速長距離/高速短距離無線モジュールと、920MHz帯/Sub-GHz帯RFICの保有資産を活用した無線システムLSI設計サービスを中心に、ご紹介いたします。

狭帯域無線システムLSIのみならず、Sub-GHz帯の中でも、802.11afに代表されるTVWSに対応した広帯域無線システムに適用可能な技術のご紹介をはじめ、低消費電力化、通信距離の向上、お客様独自の変調方式の開発や評価、少量ロットでの量産化など、ご希望の無線システムの実現に向けて、企画初期段階から参画させていただくことが可能な各種サービスのご紹介とともに、展示ブースでは、ご相談の内容に応じた最適な開発プランをご提案いたします。

ご多忙のこととは存じますが、この機会にご来場賜りまして、当社ブースをご高覧下さいますよう、ご案内申し上げます。
 

会 期2014年12月10日(水) ~ 12日(金) 10:00~17:30 (※)12日(金)は17:00まで
会 場パシフィコ横浜(展示ホール)
ブース小間№: F13
公式ホームページ     ⇒ http://apmc-mwe.org/mwe2014/
入場料上記ホームページから事前登録にて無料
出展品 ◇ 920MHz帯低速長距離/高速短距離無線モジュール
データレート1Mbpsを実現した自社開発RFICをコアとした920MHz帯無線モジュールと、データレート10Kbpsの低速狭帯域無線モジュールをご紹介いたします。また、データレートや伝送距離、お客様の用途に応じた設計サービスやカスタマイズとともに、フレキシブルなモジュール開発にも対応いたします。

◇ 920MHz帯/Sub-GHz帯RFICの保有資産を活用した無線システムLSI設計サービス
1.5V電源駆動+データレート1Mbpsを実現した自社製RFICをコアとした920MHz帯無線システムLSI設計や、
M2M/IoTで注目のSub-GHz帯WiFi(IEEE802.11af/ah)設計サービスをご紹介します。また、お客様独自の
仕様を盛り込んだRFICを短TAT、低コスト、高品質に開発し、IPやモジュールでのご提供にも対応いたします。

関連URL
https://cmengineering.co.jp/products/rfic-design/