検証、ワイヤレス設計のベスト・パートナー

CQ出版社「インターフェース1月号」への920MHz帯無線に関する記事寄稿について

このたび、CQ出版社より発売されております、「インターフェース2015年1月号」に、当社のメンバーが記事を寄稿しましたので、ご案内いたします。

CQ出版社インターフェースのホームページ
http://interface.cqpub.co.jp/

当社メンバーからは、

「ラズベリー・パイ×920MHz!オシロのリモート操作に挑戦」
「速くはないけどここまでイケる!640×480JPEG画像転送に挑戦」
「なんとWi-Fiで1km!?IoT向け最新IEEE 802.11ah」

の3本の記事を寄稿しております。

当社で販売しております、920MHz帯の無線機能を有したマイコンモジュール「CRESSON-MD920」、および開発キットである「CRESSON-MD920開発キット」を使用した、オシロスコープのリモートコントロール、および920MHz帯での画像転送について、当社で実施した結果を掲載しております。

920MHz帯についての様々な応用アプリケーションが期待されている中、CRESSON-MD920ならではの応用例として、実際の使い方を提案しております。

また、今後普及の可能性がある、新たなWiFi規格である、IEEE802.11ahについての解説記事も掲載しております。

是非とも、この機会に、インターフェース1月号をご参照いただきまして、920MHz無線マイコンモジュールの、ワイヤレスセンサーネットワークやリモート機器制御への応用アプリケーション例として、また、最新WiFi規格の技術習得の一助としてご活用いただけましたら幸いです。

なお、本記事掲載に伴いまして、インターフェースの読者限定のキャンペーンを実施しております。詳しくは、インターフェース1月号をご参照ください。
(キャンペーンで販売いたしますCRESSON-MD920開発キット、モジュールには、ソースコードは付属いたしません)